title

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口パクイタリアン 

ランチに出かけました。
週に一度くらい平日お昼にお店を閉めて外食します。

14時近かったので店に入るなり「まだランチ大丈夫ですか?」と聞きました。

「(パクパクパク・・・)」
対応してくれた女性が答えました。

えっ、まさかの口パク?
女性の声が私の耳までさっぱり届かないのです。

耳が聞こえなくなったか自分!?
いや、周囲の雑音は聞こえます。

テーブルを差したので座って良いのだろうと判断して席に着きました。

Aランチのメニューは前菜5種類+パスタ4種類+ドリンク。
たぶん前菜・パスタから一品ずつ選ぶのでしょうが、前菜は一皿にちょっとずつ盛って出すところもあるので、先ほどの女性に聞いてみました。

「前菜からも一品選ぶんですか?」

「(パクパクパク・・・)」

はわっ・・・またしても口パク。
80cmくらいしか離れてないのにまったく聞こえないのです。

小パニックに陥った店長代理。
なにか言わなきゃ、なにか言わなきゃ・・・

「ゼンサイエラブカッ!?」

って、日本語覚えたての外国人かよ自分!!

女性はクスりともせず首肯しました。

隣のテーブルで接客する女性の声は聞こえる。
でもマンツーマンだと口パク・・・なんとも不思議です。

極端にウィスパーヴォイス?
犬笛のように人には聞こえない周波数を持つ?

ファムからは歩いて15分ほどですが、美味しいしCPも高い優良店。
夜の部もあるので、次回は全身“耳”化して挑みたいものです。

コメント

そうとう気になる~っ!
その店に行って、たしかめてみたいv-16

ちゅりさん

口パクといい、読めない表情といい、コチラを動揺させるに十分なおねいさんです。
ぜひ検証しに行ってくだされ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mffdiary.blog119.fc2.com/tb.php/153-962e4feb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。