title

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬キャンプのすすめ 

冬ですねー、キャンプですね
房総は都心から100kmちょいなので時間にもゆとりがあるし
の~んびり走って楽しめるのがいいところ

久里浜港からフェリーを利用すると約40分は船内で暖を取れるので
冬のツーリングにオススメ♪

ふぇりー今回は「梅酒サミット」という名目の
キャンプでわたしはみんなの梅酒
ちょこちょこいただく美味しいポジション。

師走の忙しい日々で疲れが溜まって
いたのかもしれません。
風邪で主役のみなさんがダウン。
ご一緒できず残念だったけどゆっくり
休んで元気になってくださいね

wacaさんと私のオンナ2人まったりツーリングとなりました。

にゃんこ1 にゃんこ2
休憩とお魚調達に立ち寄った道の駅の向かいの
にゃんにゃんハウス(そんな名前だったっけ)に入ってみる。

人の好きな子嫌いな子、弱い子、デブを通り越した子、
ネコちゃんの幸せについて色んなことを考えさせられました。
入場料1000円。この子達にとって有意義な使い方をされますように。

「千倉館」の温泉で温たまっている間にちゅりさん合流。
ここのお湯はぬるめなのでじっくり浸かれます。ふぅ~っは

ご飯の材料を買ったあと昨年もお世話になった
みんな大好き「オレンジ村」に到着。

テントをセッティング。おわっ!ペグない、椅子ない、机ない。
1年ブランクのあるキャンプは色んな持ち物を忘れさせます。
(キャンプマスターに持ち物をメモしたので次回は大丈夫☆)
オレンジ村のおとうさんに丸太の椅子とみかんの箱を借り、
ちゅりんさんにペグを分けてもらいました。

焚き火
気がついたら夜でした。遅れて2人到着して宴が始まりました。
金目のシソ風味の塩釜にさざえさん。
キャンプマスターから教わった簡単ミートソースのペンネ。
wacaシェフの美味しい創作お料理。
ちょっと奮発したお肉と今半の割り下でスキヤキ。
里芋をゆがいて豚味噌(おごじょさんありがとう!)を付けたり、
煮る焼くだけのシンプル料理なのに超美味しい☆☆☆(三ツ星)

焚き火に当たりながら飲んだみんなの梅酒も美味しかったです。
ご馳走さまでした~。

いちれつ
鳥のさえずりと共に朝が来ました。
オレンジ村のいいところは空気が澄んでて夜空がキラキラ賑やかなとこ、
控えめな夜景を焚き火越しに眺めた朝は海が朝日に反射して
またキラキラしてるとこ。あと、おとうさん。

わたしはお店に向かうため先においとましました。
ひとりで房総を走るのが始めてだったけどついつい
寄り道をしながらぶ~らぶら。(開店に間に合うのか!?)

公園 みかん
「小戸海岸」の海の公園にまた行ってみたかったんです。
ブランコに揺られながらツーリングマップルでルートを考え
オレンジ村で買ったみかんを片手に海を臨む朝。
なんて贅沢なのかしら。

富津館山道をトコトコ(800ccの排気量もむなしく低速で)
朝一の高速は緊張で血圧が下がるので気が遠くなりますね☆
これから房総を楽しむライダーさんと沢山すれ違いました。

アクアラインに来たらやっぱり「うみほたる」のクレープだよね。
・・・無かったあ~ぁ。
そんなことなら首都高チャレンジコースで帰るべきだった。

でもアクアラインの長いトンネルは暖房が効いているみたい。
冬のツーリングにオススメです♪

結局4時間かかったのでした。わたしがfemmeに着くころみんなは
すでに海ほたるでランチをしていました。速いなぁ。って
わたしが遅いだけですね☆

そんなこんなで楽しい冬キャンプでした。
みなさんありがとうございました!!

明日は着ていったダウンのインプレを書きます。
お楽しみに~♪




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。